梅田悦生

アクセスカウンタ

zoom RSS 模擬試験

<<   作成日時 : 2010/08/10 09:35   >>

トラックバック 0 / コメント 0

【問36】次のドイツぶどう品種の中から黒ぶどうを1つ選んでください。
1 Scheurebe
2 Bacchus
3 Domina
4 Elbling
5 Faberrebe

【問37】次のドイツワインに関する文章の中から正しいものを1つ選択して下さい。
1.DornfelderのセレクションはAhrとWürttembergで認定されている。
2.Spätburgunderのセレクション(赤ワイン)は指定l3地域全てにおいて認定されている。
3.Rieslingのセレクションは指定13地域全てにおいて認定されている。
4.2005年の辛口ワイン生産量はドイツワイン全体の60%である。
5. 2005年の赤ワイン生産量はドイツワイン全体の51%である。

【問38】ドイツワインのClassicとSelectionに関する下記の文章のうち、誤っているものを1つ選んでください。
1.Trocken,Halbtrockenの表示は2003年までは認められた。
2.ClassicもSelectionも単一ぶどう品種である(WürttembergにおけるTrollingerとLembergerのブレンドは除く)。
3.Classicはアロマが豊かでバランスのとれた辛口のみで、最大残糖量は酸量×2、上限15g/リットルである。
4.Classicのラベルに村名、畑名を記載することはできる。
5.Selectionは単一畑のぶどうから造られ、その畑名をラベルに表記する必要がある。

【問39】halb trockenに貼られるドイツワイン保証印シールの色を1つ選んでください。
1.黄
2.黄緑 
3.赤
4.青

【問40】次の文章の中で、間違っているものを2つ選んでください。
1.ドイツでは一般的に、黄土層ではなめらかで優雅、芳香性もよくさわやかな酸味をもつワインを造る。
2.Morio-MuskatはSilvaner×Weissburgunderの交配白ぶどう品種、DornfelderはHelfensteiner×Heroldrebeの交配黒ぶどう品種である。
3.リースリングSのSとは、S:エス・クラッセ、ズーパー・プレミウム、シュタイルハング、シーファー。生産地域はPfalzである。
4.ドイツの瓶内2次発酵方式で造られる発泡性ワインはFlaschengärungと呼ばれる。
5.VDPの最高級クラスで Erste Lageエアステ・ラーゲの生産地域はMoselである。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

模擬試験 梅田悦生/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる